除霊料金の相場は5000円から3万円程度 神社・お寺・霊能者の場合

公開日:  最終更新日:2017/12/05

除霊にかかる費用イメージ
霊に憑依された場合にかかる除霊の値段っていくらなんでしょうか?神社・お寺・霊能者のそれぞれの料金と内容のちがいを解説します。

神社の場合

神社には、5000円、7000円、1万円の祈願・祈祷やお祓いがあり、これはホームページなどに記載されているケースも多く、料金は明瞭です。

ただ除霊をしてくださいといって、わかりましたと受け入れてくれる神社は少ないので、最近調子がわるいのでお祓いをしてくださいとお願いします。

神主さんに霊能力があるかたのほうが少ないので、きっちり除霊ができたかどうかの判断はできません。

参考:お祓いできる有名神社と料金・封筒・申込み方・えらび方

お寺の場合

料金はお気持ちでと言われるケースが多く、ついつい払いすぎてしまう傾向にありますが、最近はホームページなどで料金を明瞭にしているケースも増えてきました。

加持祈祷や祈願・祈祷などとうたっているものでだいたいは相場は5000円くらいだと思っていると良いでしょう。

宗派や教義的な問題などで、除霊してくれといって、すんなり受付けてくれるところと、受付けてくれないところがあるので、あらかじめ除霊してくれそうかどうかを判断することが必要です。

こちらも住職さんに霊能力があるかたのほうが少ないので、きっちり除霊ができたかどうかの判断はできません。

霊能者の場合

除霊に関してもっとも得意な方が多いのが霊能者です。神社やお寺で断られたケースも受付けてくれます。

霊能者の除霊には2パターンあります。

ひとつめは神社やお寺のようにお祓いをするパターンです。

霊能者による霊視で視れますので、除霊ができたことを確認できます。

料金に関しては5000円程度からと比較的リーズナブルなことが多いですが、出張料などがかかると数万円することもあります。

霊能者による除霊のもうひとつのパターンが、霊視による鑑定を行なってから、必要なら除霊をするパターンです。

すこしムズカシイ話ですが、霊に憑依されるという事は、なんらか心の奥に闇をかかえていたり、深刻な悩みがあったりするケースが多いです。

この心の闇が問題でまるで磁石のように霊をひきつけるのです。

よく除霊したけど、また憑かれるパターンは心の闇が解決していないからで、なんらかのきっかけで、その心の闇が解消したとたん憑依現象もなくなったという事も多いのです。

なので少し遠回りには感じますが、霊視による鑑定で、その根本的な心の闇を解消し、必要とあれば除霊してもらうという方法のほうが結果的に満足のいく結果になりやすいです。

こちらの霊能者の本物に霊視してもらう方法の1位のサイトに所属している、瀬那先生、梢先生、孔雀先生の場合は、電話鑑定したかたで除霊が必要なかたには無料で除霊をしてくれます。

費用を気にされるのであれば、電話による霊視鑑定は交通費も不要で鑑定も早く、鑑定料が20分で5000円程度となり、神社やお寺などと変わらない料金でさらに鑑定までしてもらえ、鑑定により悩みも解消するのでいいかもしれません。

ただこういう霊能者による鑑定+除霊は神社やお寺のようなパフォーマンスはなく、しらないうちに解消していたという感じがするので、いわゆる除霊のイメージをしている人には物足りないかもしれません。

どれも一長一短ありますので、じっくりと考えてからあなたにあったものを選ぶといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑