30歳主婦 生霊がいると言われた話

公開日: 

こんにちは!

30歳の主婦です。
結婚前、私は介護士として働いていました。
その頃のお話です。

24歳の頃から2つ年上の男性とお付き合いしていました。
彼はすごく優しくて、頼り甲斐があって、大好きでした。

しかし、付き合いだして一年目くらいから、なんだか身体の調子が悪くなることが続きました。
原因不明の胃痛や、発熱が多くなりました。

仕事のストレスもあったし、そのせいかなーと思っていました。
しかし、大好きな祖母の突然死や、愛犬の死、自分の交通事故(信号無視の車に巻き込まれる)
などなど、辛いことが続きました。

友達に相談すると、「一回占い行ってみようよ」と、彼女が行きたいと思っていたらしい占い師さんのところへ行くことになりました。

その占い師さんは霊視もできる方でした。
最近の出来事、彼氏のことなどなど、話して占ってもらいました。

するとその占い師さんは
「あなたの後ろにずっと女の人がいて、すごい睨んでるよ」
というのです。

え!?幽霊ですか!?と聞くと、
なんとそれは生霊だったらしいのです…。

全く身に覚えが無い女の生霊。
私は知らず知らずのうちに誰かに恨まれていたの!?と怖くなりました。

占い師さんは更にこう言いました。
「その彼氏のことを好きな女性じゃないかな。彼氏に片思いしていて、あなたのこと恨んでるんだよ」と。

彼氏からはそんな話を聞いたことがありませんでしたが、 
今までの出来事や、日頃のストレスもあり、そのときはそうなのかも…!と信じてしまいました。 
占い師さんは、毎日お風呂にお塩とお酒を入れて入りなさいと教えてくれました。 

一応言うとおりにしましたが、その日から怖くて怖くて、夜も眠れなくなりました。

彼氏にそのことを言うとやはり身に覚えがない。嘘なんじゃないかとの返事。

私は信じたいような信じたくないような、そんな気持ちでした。
でも一応お風呂にお塩は入れ、過ごしていると、しばらくして体調は良くなり始め、仕事も好調に。

ただの偶然だったのかもしれません。
しかし、生霊がいると言われたときのあの、ゾッとした気持ちは今でも忘れられません。

今思うと、あのとき、もう一人別の人にも見えもらったらよかったかなーとも思っています。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑