34歳 男 病気になり霊媒師に霊視をしてもらった

公開日: 

プログラマーの仕事をしています34歳の男性です。

自分は3年前に原因不明の病気にかかり高熱が出るなどの症状が現れ病院に行きましたが原因が特定されず、困っていた頃、駅前にいた霊媒師さんに神頼みで見てもらったことがあります。その時の心情としては、原因が分からないということが最大のネックでしたので藁にもすがる思いでオカルトみたいな物に手を出したのだと思います。

今になって思えば後悔していますね。まず、医学で原因が分からないのにも拘らず、霊媒という不明確な方法で原因を特定しようとしたわけですから分るわけがないんです。当然のこと霊媒師の人もテンプレートみたいな物でもあるんでしょう、狐が取り付いているの一点張りです。

徐霊するにあたり、50万掛かると言われ拒否しました。すると明日に死ぬといわれましたが私としては、どう見ても怪しいと思えたので徐霊をしなかったわけです。まず、徐霊の料金ですが実は私以前に、神社でアルバイトをしていたことがありまして徐霊のお仕事のアシスタントをしていたことがありまして相場を知っているんです。

相場としては厄落としなどで5万も払えば壮大にお払いをしてもらえるんです。それを50万ですからどう見てもおかしいんです。しかも有名な神社で5万で壮大なお払いです。

だったら50万も払えば神主さん一人当たり5万ですから10人でお払いをすることになります。そうなると、テレビでやっているしょうも無いお払いよりもかなり壮大なお払いになることになるんですが、その霊媒師さん50万のお払いの方法を聞くと一人で行うとのことです。ありえないんです。

どう見てもぼったくりな上、正式な神社での厄落としお払いでもそんなに高額を払えば神主さん10人でお払いに当たる行事になってしまいます。

それなのに一人で行うというので儀式にすらなっておらず帰宅した次第です。ちなみに私の病気、4ヵ月後に判明してEVウイルスに感染したため治療法は無いが対処方法がある病気ということでことなくを得ました。

何事も冷静さを持ちおかしいと思えることについてはおかしいと言える様にしないといけないというお話です。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑