29歳男 不幸続きで近所の霊媒師に霊視をしてもらいました。

公開日: 

 こんにちは。自分は29歳の男性で自営業をしている者です。

 数年前の話になりますが、何だか「不幸な事ばかり続いた時」があり、毎日テンションが下がり、やる事なす事上手くいかなかった時期がありました。

 
 この時の心情としては、「何かにとりつかれているのか?」なんて考えて、考えても良知があかないと思いました。

 そこで近所によく当たると評判の霊媒師さんがおりました。その霊媒師さんのところに電話をして、日付等の日程を決めて、霊視に出かけたのです。

 正直申しまして、「霊視」なんて初めての事だったので、とても緊張した事を覚えております。

 部屋に案内されて待っていると5~10分くらいしてからでしょうか。「霊媒師」さんがいらっしゃいました。

 そして、「最近上手くいかない事ばかりあって~」の流れからの僕は霊媒師さんに伝えました。

 そうしたら霊媒師さんは「わかりました。あなた今焦っていますね?落ち着いて下さい」と言われて、「はっ!」としました。確かに「伝えたい。伝えなきゃ!」みたいな使命感があり、それを見事に見破られました。

 ここで僕は言われた通りに落ち着いて、そこから「霊視」に入っていきました。

 
 1時間くらいかかりましたでしょうか。霊視結果は、「親族のお墓参りに行きなさい。だからあなたは右手をよくケガするでしょう?」と言われました。
 
 確かにここ数年、仕事が忙しくて いや忙しすぎて全然お墓参りに行っておりませんでした。

 特に僕の大好きだったお祖母ちゃん(母方)が、「お墓の中で寂しがっているから たまには顔を見せてあげなさい」と霊媒師さんに言われました。

 僕にお墓に来て欲しくて、右手に怪我をさせたようです。怪我といっても、料理中に包丁で指を少し切るとか、ドアに手を軽く挟む等がありました。

 右手にくる怪我は「親族関係のお墓」が関係しているらしいです。

 この霊視結果から1週間後、僕はお墓参りに行きました。そうしたら以前のように仕事も順調に戻りましたし、右手に怪我をする事はなくなりました。

 後悔していることは、やはり忙しくても少しだけでいいから時間を作ってお墓参りに行くことは、とても大切だと思いました。

 現に今は時間を作って、お墓参りに行っております。

 そして最後になりますが、僕がアドバイスだなんて僭越なのですが、やはり「ご先祖様」は大切にしたほうがいいと思いました。

 以上の霊視結果で僕は実感しましたので、この記事を見て「お墓」や「ご先祖様」を気にした方は時間を作ってお墓参りに行ってもいいかもしれませんね。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑