35歳女性 不思議な体験が続き霊媒師から除霊をしてもらう

公開日: 

35歳の専業主婦です。

私は小さいときに何度か不思議な体験をしたことがありました。幽霊をはっきりと見たことはないのですが、夢で見たことが予知夢になったり、家で遊んでいると、自分の影だと思っていたものがスッと消えて、何者かの影であったことが分かったり、あるいは二階に誰もいないのに何者かが走り回っている音が聞こえたりということが何度もありました。

私がその不思議な話をすると、その当時、まだ生きていた私の曾祖母が、「おまえにも聞こえるのか。」と言って否定することなく聞いてくれたのですが、私の母にはそれが気味悪く思えたようで、「大丈夫なのか」ととても心配そうにしていました。そして、どこで調べたのかは分かりませんが、母が腕の良い霊媒師のいるおばあちゃんの家を見つけてくれて、私はそこで除霊を受けることになりました。

後日、私は父と母に連れられて、除霊を受けることになりました。霊媒師のおばあちゃんが私に触ると、「この子には生霊がついている。周りにこの子が可愛くて仕方のない子がいる。」などと言われました。そして、そのおばあちゃんの家には、人形が準備されており、「今からこの人形に、この子の身代わりになってもらうから。」といって、私についた生霊を人形に憑りつくように仕向ける作業を行い始めました。

よくテレビを見ると、除霊されている人が憑りつかれたように異常な行動をとったりしていますが、私の場合、そのようなこともなく、淡々と作業は終わりました。意識がなくなるということもなく、霊媒師のおばあちゃんが何かもぞもぞと呪文のようなものを唱えて、人形に向かって拝むのを、淡々と見ていた記憶があります。

呪文を一通り唱え終わると、「はい、終了ですよ。」と言われました。除霊後は、特に体が軽くなったという感じもなく、「これで本当に除霊できているのかな。」と疑問に思うほど、何も変化がなかったです。

でも不思議なのですが、本当に除霊ができているかなのか、それから変な音や奇妙な現象は一切ありません。何も起こらずホッとしたのを覚えています。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑