36歳男の心霊スポット住職に浄霊された

公開日: 

現在は30代後半の男性ですが、私が20代前半の頃、いわゆる地元では有名な心霊スポットに行った後の話です。それは夏も終わりの秋の虫が鳴き始める時期に、海岸近くの廃墟ホテルに行きました。

地元ではかなり有名な心霊スポットで、私も友人3名含む計4人で22時くらいに面白半分で向かいました。

廃墟の中は荒れ果てて全く怖さは無い、こんなものかと少し拍子抜けな感じでその場は終わりましたが、帰りの道中で供養塔の様な?祠があったのを見てしまい、不気味だなとその場は感じて帰宅の途につき、解散しました。

それから数日が経過して、体調が悪く、夏風邪かなと感じてはいましたが一向に回復せず、ちょうどタロット占いなどやっていて、霊感の強い友人に会う機会があり、その時の言葉で少し不味いと感じました。

それは、〇〇君(私)最近、海近くのホテル行った?と聞かれ、私はその友人には行った事は伝えていなかったので何で?と答えましたが、私から何か不気味な影が見えると。はっきりとは分からないが、黒い霧の様なものがまとわりついていると聞き、まさかあの時の。という思いがありました。

その話から私はその友人から紹介を貰ったお寺に行く事にしましたが、住職には事前に簡単に話をして貰っていたこともあり、経緯を洗いざらい話しました。

しばらくして、読経と数珠でのお祓い?をして貰って約1時間くらいでしょうか。線香を備えて終わりました。

そこからは体調も回復して体のダルさは全く無くなりました。住職の話では、子供の霊を守ろうと母親の強い思念があなたを苦しめてたよ。と言われて、あの時の帰りの道中で見た供養塔だと悟りました。

まさかあんなところに、と感じましたが私は霊感や心霊などは全く感じないタイプなので驚きました。

それから私はいわゆる心霊スポットなどは面白半分で行ったりしないようにしましたが、絶対ふざけて行くのはお勧めしないです。自分では分からなくとも分かる人には分かる様なので。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑