29歳男 僕を恋人と間違った霊を浄霊してもらいました。

公開日:  最終更新日:2019/05/25

 こんにちは。当方29歳の男で自営業(フリーランス)をしている者です。

 自分は20歳の頃に、怪奇現象に見舞われるようになったのです。例えば、閉めたはずのドアがまた開いたり、テレビがいきなり消えたり、誰もいないはずの部屋から何故か音楽が流れたりしました。

 自分も毎日、怪奇現象に見舞われてしまい精神的に参っておりました。そこで友人が、知り合いの霊媒師の所へ連れて行ってくれました。

 自分も怪奇現象に見舞われるのはごめんだったので、霊媒師さんに「どうにかして下さい!霊を取り除いて下さい!」と訴えました。

 霊媒師さんは「わかりました。任せて下さい。あなたなら大丈夫」と言ってくれました。

 そして、霊媒師さんによる儀式が執り行われました。その儀式も本当に神秘的な物でした。

 そこで浄霊中の記憶は自分はありません。眠ってしまったと思います。友人に訊いたら「ぐっすり寝ていたけど、何だか苦しそうだったよ」という事でした。

 浄霊が終わった時の心情としては、やっとこれで日常生活に戻れると思いました。時間にすると1時間程度で終わりました。

 霊媒師さんにどのような霊がいたのかを聞きました。

 そしたら霊媒師さんは話をしてくれました。

 「あなたを恋人と間違ってしまった女の子がいました。その恋人の男性は旧海軍軍人さんでね。軍艦に乗っていたのだけど、戦死してしまったんだよ。その女の子も戦争で死んでしまったの。ところがその女の子は自分が死んでいるという事をわからなかった・・・そして、瓜二つのあなたを見た時に、あなたに気づいて欲しくていたずらをしてしまったんだよ」

 という事でした。

 正直申しまして、「本当にそういう事ってあるんだな」と思いました。霊的なものってあるんだと・・・何とも不思議な気持ちになった事を覚えております。

 後悔していることは、ありません。これにより自分にも普通の日常生活が戻りました。

 そして、その霊の軍人さんと女の子も天国で一緒になってくれたでしょう。

 みている人にアドバイスがあるとしたら、自分の身の回りに不思議な出来事が立て続けに続くようであれば、このような専門家の方に相談するべきだと思います。

 生きている人が一番強いと思うので、弱気になる事はありません。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑