29歳で狐つきに合いました。

公開日:  最終更新日:2019/06/02

私は個人事業主を営む39歳の男性です。
私は現在、パニック障害を持っております。

ただ、当時は精神科では「異常なし」と言われたために
気にせずにいました。

では、本題をお話しましょう。
私は今から10年前に「狐憑き」のように
寝ている時に、急に足元から私の顔に「黒い影
がすり寄ってきて「笑いかけ、首を締めてきます」

これに恐怖をして、当時実家に住んでいた私としては
「叫び声」を放ちました。そこで家族がびっくりして私の元に
やってきました。

当時、私が精神疾患かと思って市民病院に連れて行かれました。
結果としては「異常なし」当時、本気でアルバイトをしていたので、それが原因ではないのか?と言われた覚えがあります。

それからも2週間に1度は確実に恐怖の現象がおとづれました。
同じように「謎の影」が私の足元から顔に迫ってくる現象が
続きました。「恐怖のアンビリバボー」に投稿しようかと思ったくらいです。

週に1度は同じ現象が継続されるので、お袋の妹の知り合いに
除霊師がいたために除霊をしていただくことにしました。

岐阜県の揖斐川町に「除霊師」がいらっしゃいまして
そこで除霊していただきました。結果は私には「動物霊」がついている。ここで「除霊します」とお経みたいなもの。

そして私の部屋に貼る「お札」をいただきました。
値段は全部で1万円ほどでした。

その時の心情として科学的に根拠ないのに大丈夫かなって感じでした。ただ、実際に私に対する現象、いや霊障はなくなりました。お札を部屋に貼っていること、そして毎月1度はご先祖様の
お墓まいりに行くことにしました。

そういった経緯で霊障はなくなり、寝不足になることなく
まともな毎日を送れるようになりました。

今、私の文章を読んでる方々にお伝えしたいことは
1に科学的な検証。医療に頼ることです。

次に、インターネットで調べて「しっかりとした除霊師」に
頼らないと霊感商法などで。霊障よりもひどい目にあう可能性があることが考えられます。その点には絶対に注意してください。

一度霊障を受けたことがある方々は絶対に不安だと思うので、除霊師を選ぶのは注意してください。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑