45歳女 不妊治療に疲れ霊媒師に霊視をしてもらった

公開日:  最終更新日:2019/06/11

現在40代主婦です。30代半ばに結婚しましたが、周りと比べて晩婚だったため、なかなか子宝に恵まれませんでした。

そして結婚2年後に、不妊治療専門病院で検査を受けた結果、主に夫が原因だったことが判明しました。それから1年、体力的・精神的・金銭的にとてもつらい治療を続けましたが、一向に妊娠する兆しはありませんでした。

自分の卵や受精に関して、一喜一憂するような毎日に、やや疲れが出てきました。

そんな時、偶然友人から霊視カウンセラーを紹介され、すぐに予約を取りました(と言っても人気の先生なので、なかなか取れませんでしたが)。

その先生は子どもの頃から霊が見える体質だそうで、時々山にこもるなどの修行もされているそうです。雰囲気は怪しそうでも怖そうでも、偉そうでもない普通のおねえさん、という感じです。

悩みを伝えて、私と夫の名前を書き、私の頭上を見たりされました。「うーん、お子さんは見えないですね。」と言われ、残念ではありましたが、治療をやめる決意がつきました。

先生は「子どもを育てる以外に、お役目があるから」とのことでした。当時、わたしは寝たきりの親の世話、夫も両親を扶養する、というような生活をしていたので、妙に納得してしまいました(そのことは先生には話していませんでした)。その時の助言を受け入れ、最終的に決めたのは私たち夫婦なので、一切後悔していることはありません。

それから先生のところには定期的に通っていますが、その時々で元気になるアドバイスをいただいています。

私見ですが、人を怖がらせたり不安にさせたり、高額な金銭を要求するような人は、本当の霊能者ではないと思っています。

ですので、もし霊視できる人とご縁があった場合、そういうポイントで見極めたらいいかと思います。あとは、「霊能者が言ったから」と鵜呑みにするのではなく、そのアドバイスを参考に、自分自身で決断することが大切だと思います。

そうでないと、後々その人を恨むような人生を送ることになるかもしれません。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑