52歳 女性 失恋の真意を知りたくて

公開日:  最終更新日:2019/06/19

50代の独身女性です。元々スピリチュアルなどに興味があり、占い系のイベントによく行ってます。
私が霊視してもらったのは「透視画鑑定(オーラドローイング)でスピリチュアル業界では有名な、漫画家でもあられる「氷室奈美先生」です。

氷室先生はイベント前から予約でいっぱいになる人気者ですが、「癒しフェア」というイベントで、たまたま一枠だけ空いていたのを申し込み、当日に鑑定を受ける事が出来ました。私は氷室先生の漫画も読んでいたので、とても嬉しく、緊張して鑑定を受けました。

正方形の色紙にまず私自身の自画像を描かれ、右後ろにイエスキリスト様、左後ろに古代ローマ時代の女性手早く描かれました。

そして色づけをされながら、背後におられる霊の説明をされました。イエスキリストは、教える事、慈悲の心を持つ事、愛を信じる事が今世のテーマである事を教えてくれているそうです。

古代ローマ時代の女性の意味は、私の過去生のひとつであり、先生が絵を描かれている間に私自身からプロポーズしたのに断られて男性不信になったと私が半ば愚痴のように話した事で、過去生ではあなたがタイプでない男に見向きもしなかったからだと窘(たしな)められました。

時間の都合で長話も出来ず、私のうやむやを解決するまでには至りませんでしたが、氷室先生に透視画を描いて頂けた事はとてもラッキーでした。私はピアノ教師なので、教える仕事という事も当たっていたし、イエスキリスト様に守っていただいてるとは光栄です。

教える仕事を続けたいと思いました。

再び鑑定して頂く機会があれば、プロポーズを断られた彼との因縁を知りたいです。私にとっては一世一代の恋で、おがけで結婚適齢期を越して今だに独身なんですから。そこまで話が至らなかったのは、当時はまだその核心を知る時期ではなかったのかも知れません。

霊視鑑定はそのものがファンタジーかも知れませんが、全てがでたらめとは思いません。霊視で救われている人はたくさんいますし、想像を超えた世界がある事を人間は肌で感じているのですから。受けてみて、損はないと思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑