36歳女 職場に霊視ができる子が入ってきた

公開日:  最終更新日:2019/06/20

広告代理店に勤務する36歳女です。占いは好きな方で手相や四柱推命、九星気学、タロットなどで見てもらった経験があります。

昨年の秋、職場に新しくきた20代後半の女の子が、鋭い目つきをすることが多いなと思っていましたが、歓迎会の際にオーラや霊が見える体質だということが判明、その場にいたメンバーが見てもらうことになりました。

オーラや霊が見える人に会ったのは初めてでびっくりしましたが、見てもらうことにしました。私は霊がつかない体質でオーラのみ見えるとのことでした。

霊がつくのは流されやすかったり、寂しさを感じている人らしく、その場にいた他のメンバーは5歳くらいの男の子がついている人や40歳くらいの男性がついている人がいました。

霊が見える子はその人達の後ろについている霊と会話できるようで鋭い目つきで会話をしていました。その人についている理由やいつからついているかを聞いていました。その他、ついている人が普段考えていることや表には言わない感情を代弁することもあるようでした。

ただ、霊が見える子が霊がついている人の手を握ったり、その霊の嫌いな食べ物を霊がついている人が食べることで離れていくとのことでした。霊がついている人は、その霊に左右されるのでついている間はオーラが見えないとのことです。

霊がつかない私は、オーラの色のみ教えてもらいましたが、オーラの色はイメージなので正直当たっているかどうかはわかりません。またオーラもその日の気分や感情によって変わるとのことでした。

その霊が見える子は、動物の霊なども見えるようで会社の中にカラスが飛んでるなどと聞いたりすることもありましたし、その場に本人がいなくても写真で写っている人のオーラを見ることもできるとのことでしたが、、、

正直身近にそういう人がいることは悪い面もあるかと思いました。占い師やオーラ鑑定を商売としている人だったら、見てもらうその場・時間のみですが、毎日同じ空間にいてどの霊が見える、今日のオーラは何色などと言われると見えてほしくないことまで見られているような気がします。

また、自分が見えないことをアレコレ説明されても反応に困るだけなので、きちんと商売をしている人に自分の意志でお金を払って見てもらうことがいいかと思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑