うさんくさい霊視を友人のついでに受けた話

公開日:  最終更新日:2019/06/21

30歳女、元公務員です。
つい最近、激務の職場をパワハラのために退職した後のことです。

私はその職場でのパワハラ女上司に、わだかまりではすまないレベルの恨みつらみを抱えていました。
もちろん、その職場そのものも、人間関係も大嫌いではすまないレベルで、私の心身の健康に重大な悪影響を及ぼしていました。

縁切り神社に通い、うらみつらみ、呪いのすべてをぶちまけ、呪いが叶ったのかはわかりませんが、そのパワハラ女上司はけっこうなざまあみろな立場に追いやられました。あれだけやったら自業自得、べつに私の健康や立場や時間が戻ってくるわけでもありませんでしたが。

その恨みの渦中にあったとき、九州の親戚のもとで、拝みや筋の老婆さんに霊視をしてもらったことがあります。

その時は、白いきつねが悪いものを退けた、感謝し大事に今の気持ちを忘れずまつりなさいというものでした。

私はそれを聞いたとき、外れてる、私の家で迎えた神社の札は犬系だと鼻で笑いました。もっとも有名な種類の眷属をあげれば当たるとでも思ったのだろうと。

ちなみに、親戚のおじさんは、私が神社に熱心に通い札を受けたことは知っていても、それがどんな神社かは知りませんでした。

後日、もとをただせば犬系の眷属は狐から派生したもの、のような研究家の説にふれ、あたっていたのかもな、とも思いなおすようになりました。

そして退職後、不幸のどん底にいる友人がうつを患い、霊視してもらうからついてきてほしいといってきました。

あやしい新宿の占い師のようなかたのところで、喫茶店に連れていかれました。

あれ、神社や寺じゃないの、といったら、知り合いの紹介だから、といわれました。

どうも最初に聞いた話と違うのですが、うさんくさいと私についてきてもらえないのがいやだったようです。

その占い師は、友人に、悪いものがついている、その正体はあなたの先祖のうらみからきているため、現状を変えるには祖先をまつり力を高めることが大事、といっていました。

私も好奇心で、私も悩んでいるんです、今何が見えますか、簡単に感じたことを教えてもらえませんかと、伝えました。

もう職場はやめたので悩みは解決しているのですが、現在進行形で話したところ、やはり友人と同じ答えが返ってきました。これ以上は力を使うため有料になるとのことで、うさんくさいと感じことわりました。

比較してしまうと、親戚の紹介の霊視のほうがあてになるなと思いました。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑