40代女性、子供の進路問題について霊視をお願いしました。

公開日:  最終更新日:2019/07/06

現在40代後半の主婦兼パートタイムで働く既婚者ですが、私はこれまで何度か霊視をしてもらった事があります。

一番最初は結婚を迷っているタイミングで、霊視ができると言う占い師さんを知り、見てもらったのですが、その時の霊視が当っていたので、その後、占いをお願いする時は必ず霊視ができる方かどうかをチェックしてからお願いしています。

一番最近で霊視をしてもらったのは、子供の進路問題でした。
その時は夫と私と子供の三者の気持ちが違い、子供の進路問題をどうするのがベストなのか分らずにおりました。

当時、子供も成人前でしたので、まだ、自分では本当の判断がつかないと言う事で、両親の意見を聞きたいと、学校の先生に話している事から、夫婦間で大きなバトルになったのです。

その時は私も感情的になり、自分なりの子供にこうあって欲しいと思う気持ちがあり、夫にも夫の理想があったようで、益々、進路問題で溝ができました。

そんな時に、ふと、こんな時こそ、霊視をしてもらい、どのような進路へ進むのが正解なのかと言う事が知りたくなりまして、霊視をしてもらうことになりました。

しかし、夫にそのようなことを話すと、また喧嘩になるので、自分一人で霊視をしてもらいました。

霊視をしてもらって、後悔はありません。むしろ、霊視をしてもらっていなかった方がすっきりとしなかったと思います。しかし、あまりに霊視で言われた事を意識しすぎてしまい、その事が潜在意識に強烈にインプットされて、そのようなことが実際に起ったのかなと感じる事も、後々になり思いました。

もし、今現在、不安感や自分では解決できない問題に直面していて、霊視をお願いしたいと言う人がいたら、それはそれで良いと思います。

霊視をしてもらった事が結果、自分の人生に対して、背中を押してくれる事になるきっかけになると思いますが、最終的には自分の人生は自分で切り開いていくものだと思うので、霊視はあくまでも自分を強くさせる為の手助けだと思い、強い意思を持って行動をすると、結果も良いと思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑