52歳女、彼を亡くして辛かったのでプロに霊視を依頼

公開日:  最終更新日:2019/07/09

現在、パートナーと仲良く暮らして居るシングル女性です。

今は幸せに暮らして居ますが、私は5年前にその時付き合っていた彼を突然死で亡くしました。彼が亡くなってから暫くの間、毎日泣いて暮らしていました。

同じく彼や大事な人を亡くした方が集うサイトを毎日のように見て、毎日生きるのが辛い人達の言葉を聞いて、自分だけじゃないからと言い聞かせて居ました。

そんなサイトを見ていて、同じ思いの人達がミディアムさんに霊視をしてもらっている、という話しを聞きました。

私は彼が亡くなってから、不思議な夢を何度か見たり、現実と夢の間をさ迷っていた感じが有りましたので霊は信じていました。

そんな風な毎日で、私も霊視により彼に会いたいと思うようになりました。ただ、亡くなって時間が経っていないと出て来れない、と聞いたのでしばらく我慢して待っていました。

その間にミディアムさんのワークショップイベントがある話を聞いたので参加することにしました。そこには霊視が出来るミディアムさんが何人も来て、お客さんも40-50名来ていたと思います。

大勢の人が居たので私に関係する人は出て来てくれませんでしたが、本当に霊視出来る人が居るんだ、という事が分かり、次回は個人的に見て貰おうと思いました。

1年待つことは出来なかったので、彼が亡くなってから6か月位の時点で、ワークショップで良いと思ったミディアムさんに直接連絡を取り、霊視をお願いしました。

その日はドキドキしながらも、彼に会えるかも、と期待しながら出掛けました。こじんまりして緑の多い綺麗な郊外の一角にあったミディアムさんの自宅でのセッションでした。

彼女は私よりもずっと若い方でしたが、子供の頃から霊能力があり、色々なものが見えたそうです。今必要な人達が出てきてくれるから、と言われ霊視が始まりました。ミディアムさんの霊視は、私の周りの霊を見て、その人達から話を聞いて私に伝えてくれるのです。

結果、私が待ち望んだ彼は出て来てくれませんでしたが、その時の私を心配してくれていた人達が出てきて私にアドバイスをくれました。

その時は彼が出て来てくれなかった、という事が凄いショックで受けなくても良かった、と後悔しました。でも少し時間が経ってから考えた時、私の事を心配してくれている人が居る、と言う事実に救われました。そしてその助言は正しかったので、今では感謝しています。

もし霊視を迷われているのであれば、ミディアムさんはお勧めです。直接予言するのではなく、自分の周りで心配してくれている人が出てきて助言をくれるのです。そんな人達が周りに居る事が分かると少しでも救われると思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑