10代後半(除霊当時)男 身の危険を覚えたから近隣の宗教施設で除霊

公開日:  最終更新日:2019/07/15

40代男の中学生の時の話です。 当時の担任の不祥事(何十人も絡むイジメ 私はイジメられっこの一人)を隠蔽するために、濡れ衣を着せられ当初進学を考えていた高校から替えられました。

私の最寄りの学区は、人が多く近隣の学区への進学者の第一期生です。その高校は当時底辺校で人を棄てる先と担任からも言われました。

文面にしたくない罵りも受けました。今なら録音があれば何度もワイドショーで再生されて充分ニュースになるであろう台詞まで言われました。

生き残って関与したもの全員に必ず復讐すると誓い進学しました。予想以上でした。何人か私と同じ学区からの進学者が居ました。

数日のうちに、一人消え。二人消え。中には、なんでそんな台詞を言えるの?相談してよ?と言いたくなる台詞だけ残して、消えた子も居ました。仕方ありません、地元の学区の番長さんがふんぞり返って、中学の時の担任と似たりよったりの台詞を言うものだから溜まったものではありません。

最初に私は有る教科の先生に、睨まれ始めました。でもその人は教科からしたらその罵りの根拠を理解していてもおかしくないところから弄り始めたのです。

哀れで仕方なかったけど、何を勘違いしたのか欠席裁判でもからかうから3階建ての校舎でしたから口では太刀打ちできなかったので(必ずお気に入りが周囲に入るなり一人で入るのが怖かった?)飛び降りるなりして教えてあげたかったのも本音です。

ちの悪いのが私達と同じ学区なのに、その番長さんに擦り寄って同じ学区の同級生を罵り始めたのが居ました。それでまた辞めていく子も増えました。

これは、回り回って私も標的にされるのか?と恐怖感に襲われました。帰るときに、通学路を幾らか遠回りした先にある日浄霊します。との張り紙を見つけ中学までの柵をこれで捨てれたら?と思い立ち、そのまま玄関のピンポンを鳴らしました。 

高校生でもわぁどうしようという高額の請求無く浄霊を受けれると判明してお願いしました。 

その後その効果なのかは分かりませんが、異様な空気は幾らか収まりまして、この浄霊が効いていたのかも?とします。上記の先生はこの浄霊のあとも延々と卒業までいじられ続けたけど退学など深刻な判断には至らなくて済みました。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑