40代女、50歳を迎えるにあたり実家を浄める

公開日:  最終更新日:2019/07/22

アラフィー主婦です。
私の実家は、昔は山で、助からない人を置いていくという土地だったそうです。
その山を切り崩して、昭和50年にさしかかろうとしていた頃に、一軒家の団地ができました。

父によると、この場所は抽選で当たると土地代無料という特典があったそうで、応募したら、見事当選。
家族でこの土地に引っ越してきました。

ですが、度々怪奇現象が起きたり、両親の夫婦喧嘩は日常茶飯事、父は今で言うDV、私は耳が悪くなり、いじめに遭うといった不幸が次々と起こり始めました。さらに、私達兄弟が大きくなるにつれ、事はエスカレートし始めました。

私が昼寝をしていたら、セーラー服姿の女の子が嫉妬している目でじっと横で睨んだり、飼い犬が庭の外で誰もいない方向を向いて吠え、様子を見にいくと、私の身体がいきなり重くなったり、ついにはいじめから登校拒否をするまで発展して原因不明の悩みを抱えてしまいました。

トドメは、兄のアルコール依存性で家で暴れまくり、家庭崩壊寸前までなってしまったのです。

これは何かおかしい、この土地に原因があるのか?そう思いだした私は、よく当たる霊能者の家を訪ねて原因を突き止めました。

霊能者の方から『あなたのお家の土地も凄い嫌な気を感じるし、ご先祖様も要望があり、御心配なされてますよ。一度 私がお家を訪ねてお祓いさせていただいても良いですか?これを食い止めないと、不幸はずっと続いてしまいます』と告げられて、この事を家族に話しました。

父は、あまり霊能者は信じたくないけど、騙されたと思って一か八かやってみようと決意した様子でした。

当日、袈裟を着た霊能者の女性と弟子の坊さんが我が家に足を運んで下さいました。

霊能者の方は、玄関口で頭を下げて何かを話し中に入りました。
ご先祖様が頭を下げに来られたとか。
続いて神棚を拝見、その瞬間 霊能者の方は咳をゴホゴホ。

神棚、磨いてませんね。埃だらけですのでちゃんとお掃除を毎日してくださいとアドバイスされました。

さらに奥の和室へ行くと、仏壇があり、場所がよくない事や、明るい場所に置いてお参りすることの必要性を説明されました。

ここからが本題で、この土地は地縛霊が悪さをしているようで、一筋縄ではいかないので、引っ越しがオススメですと神妙な面持ちで告げられました。

ですが、ここを離れられないということであれば、庭にお米やお茶やお酒を撒き、お経を唱えて餓鬼道の霊にお供えをするしかないとアドバイスされて、私達は実践開始しました。

なんとなく、庭周辺が明るくなり爽やかな気が通っているような感覚を感じていますが、やはり引っ越しがベストだと思っています。

この除霊方法やアドバイス代は約数万円しましたが、良心的だったと感じています。

両親も80代を迎え、そろそろ介護を考えています。もうすぐ、この土地とお別れできると思うと、ほっとする気持ちは半分ありますが、幼少期からいろんな不幸現象はあったものの、この土地に住ませてもらい、感謝の気持ちが湧いてきます。

もし、地縛霊が私達の実践した供養で成仏された方がいたのであれば幸いですね。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑