35歳女人間関係が下手すぎるため霊能力者に霊視をしてもらった

公開日:  最終更新日:2019/08/01

こんにちは。私は35歳女、子供のときから人間関係でずっと悩んできました。自分では普通にしているつもりなのに、空気が読めなくて場にふさわしくないことを口走ってしまったり、笑いを取ろうと思って言ったことで場をしらけさせてしまったり、好意のつもりでやっているのに相手を怒らせてしまったり。

沈黙が気まずくて何か話さなきゃ、と余計なことを言ってしまったり。気付けばいつも孤立していました。

直したいのに、本当はみんなと仲良くしたいのに、うまくできなくて人が離れていくのがどうしてかわからなくて、本をむさぼるように読んでいました。

10年ほど前のことです。いわゆるスピリチュアル系の本、自己啓発系の本です。そして、霊能者という方々の存在を知ったのです。それからは早かったです。

視える人にみてもらいたい、とネットで見つけた人に会いに行きました。こういうものは決して安くないお値段なので、ドキドキしながら、ただその時は本当にどん底だったのでこれ以上落ちることはないだろう、と逆に気持ちは救われたような感じだったことを覚えています。

人生初めて視てもらった霊能者さんは本当に優しくて、穏やかで、天使のようでした。私の悩みを優しく聞いてくれて、ひとつひとつ、前世のことやハイヤーセルフの声と合わせて教えてくれました。

涙が自然に出て、今までどうしてこうなってしまったのか、なんとなくわかったような気がしました。ひとつ後悔していることと言えば、音声を録音しなかったこと。

メモは一応取っていたのですが、そのときは感情が高ぶっていて、あとで見返してみてもよく覚えていないこともあるのです。少し時間がたったあとに聞いてみたらまた違った発見があっただろうなと思いました。

大抵の霊能者さんは録音することを快諾してくれると思いますので、一言断って録音しておくことをおすすめします。

この世の中はまだまだ不思議なことだらけで、目に見えない何か大きな力が働いていて、自分の考えうる範囲以外の出来事で苦しんでいたり、悩んでいたりということが多いと思うのです。

そんなときは、自分でなんとか解決しようとせず、霊能者のような特別な力を持ち特別な勉強とトレーニングをしてきた方々に視てもらうといいと思います。

心が晴れます。悩んでも一人で答えを出せないことの方が多いので一人で悩まないでほしいです。私は本当にあのときに勇気を出して、霊能者の人に会いに行って良かったと思っています。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑