40歳男全部見透かされていた

公開日:  最終更新日:2019/08/06

初めまして、現在二人の二児の40代の父です。今から20年前にもさかのぼる話しです。当時父親は今の自分と同じ年齢の時期でした。

自分は社会人として一所懸命働いていました。ある日自分の会社に電話があり、父親の大怪我をして病院に運ばれたとの連絡がありました。

原因を聞くと父親の職場で機械に手を巻き込まれ、左手がぐちゃぐちゃになってしまったとの事でした。慌てて病院に行き、命だけは助かったのですが、左手の無残な姿を見てがショックでした。

その後も、父親がその職場でよく怪我をしては入院との不幸の連鎖がありました。自分に関してましても、連休、例えば、お正月休み、ゴールデンウィーク、お盆休みなどの休日の前日には何かしらの不調が重なりました。ある日の休み前は、耳の中から変な虫が侵入して、頭の中で暴れまくるという事。大学病院にも運ばれました。

手術の結果、虫が侵入して悪さをしていたとの診断でした。そんなん困難で家族に不幸が舞い込んで精神的にも参ってた時でした。

叔母さんから一度拝み屋さんに見てもらったら?との提案でした。自分はそんなの自分のご飯を食べる為の嘘な職業の人がだなぁと思っていました。

ですが、いざ半信半疑で拝み屋さんに訪れました。霊視と言われますでしょうか?こちらが何も言わないんですけれども、自分を見た瞬間に、北側の庭の一部をいじった?か?と突然言われました。

初めは何も感じず、嘘ばっかのやつなんだろうなぁ的な感じでしたが、こちらから何も言わないんですけれども、逆のに質問されるのが当たっているにもかかわらず嘘をついて相手を試していました。その結果が、こちらがが何も言って無いんですけれども、全部が当たっていて逆に怖かったです。

この人には何を言っても全部見透かされている、正直に話せば楽になれると最終的には思い、全部悩みを言いました。

北側の庭をいじった場所は、そこにいる神様に許可なくいじった事に対して、神様が 怒っているので、供養をしなさいと指摘されました。

お酒を流しきよめ、塩を撒き、手を合わせ詫びました。それから何事も無く無事に今現在過ごせています。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑