40代 女性 夢から始まった体験から知人女性に霊視をしてもらった。

公開日:  最終更新日:2019/08/09

現在既婚ですが、まだ主人と結婚する前の話です。
お付き合いを重ねて数年たち、主人の実家にもよく顔を出すことが多くなりました。

元々私には多少ですが霊感があり、神社やパワースポット等に行くと心霊写真を撮ってしまったり、誰かの相談を受けるとその相談に関連した夢を見てしまい行ったことのない家の中を言い当てることもありました。

ある日から小さい女の子の夢を見るようになりました。
小学生くらいの女の子が常に出てくるのです。
ですが、これまでのように誰かに何かを聞いたわけではなく、急に始まった夢でした。

不思議な気持ちはありましたが、この時はさほど気にせず過ごしていました。
それから数週間たったあたりでしょうか・・。
普段の生活の中で腰あたりに人影を見るようになりました。

最初は気のせいかと思っていましたが、その人影はだんだんとあの夢に出てきている女の子じゃないか?絶対そうだと確信をもつようになったのですが私にはどうすることもできません。

これまで他人の霊視?のようなことはしてきましたが、自分となると全く経験なしで、そんな日々を3か月ほど送りました。

そんな時、知り合いから私のような霊視が出来る人がいるよ!と紹介されたのです。
その方は、私のような何となく感じるタイプとは違いちゃんとした霊能者の印象を受けました。

これまで経験したお話をすると、その女の子が私に憑いているということ、それは主人の実家に関係があるということがわかりました。

その方も女の子が何をしたいのか霊視してくれましたが、女の子が拒否をしていると話してくれました。
どうやら私にどうしてほしいのか気付いてほしいというのです。

とりあえず情報が私に入ってきたことで新たな進展があるかもしれないからとここで霊視は終わりました。
この日から数日後、私はまた夢を見ました。

殺風景なお墓の映像です。

夢から覚めた私はすぐ主人に電話してお墓の特徴を話し実家のご両親に聞いてもらいました。

数日後、滅多に行かないお墓らしいですが似たお墓があること、そこには小さいときに病気でなくなった女の子が埋葬されていることを知りました。

もしかしたら、この子はそのお墓に行きたいのかもしれない、連れていかなきゃとこれは直感でした。
主人と一緒にお墓参りへと行きましたが、夢に出てきたあのお墓です。
もうこれで大丈夫だねと手を合わせてからはの姿を感じることはありません。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑