55歳女 悪いことばかり起こるので有名な人に霊視してもらった

公開日:  最終更新日:2019/08/11

初めまして。栃木県に住んでいる50代の主婦です。

大学生の娘と2人暮らしです。現在は官公庁にパートとして勤務しています。シングルマザーになって今年でちょうど10年になります。

夫は10年前に病気で急逝しました。健康で風邪ひとつひかないような夫が急逝してしまったことが、霊視をしてもらおうと決断したきっかけではありましたが、その数年前から不思議と良くないことばかりが続いていたので、何か悪い霊でも憑いているのではないか、住んでいる土地に何かあるのではないかと思うことがしばしばありました。

私達家族は、今から17年前にこちらに引っ越してきました。良くないことはそこから始まったのです。まず、購入したマンションが欠陥住宅でした。

床にビー玉をおけば転がり、クローゼットのスライド式の棚は壁に食い込みスライドできません。キッチンの棚の内側には無意味に穴が空いており、お風呂場のドアの取っ手は大きく斜めに取り付けてあったりと、それは酷いものでした。業者がいい加減で泣き寝入りでした。

子供はいじめに遭い、辛い時期を過ごしました。卒業式当日に駐車場の機械が故障しました。卒業式の数分前まで普通に使えていたビデオカメラは、娘が入場する直前に動かなくなりました。

充電もしっかりとしてあったのに。購入する電化製品や家具もことごとく欠陥商品でした。メーカーに問い合わせても、「こんなケースはごく稀です」と言われました。

そこにきて、夫が急逝してしまったので、やはり何か悪いものが憑いているとしか思えなくなったのです。霊視とか霊媒師などというものは、申し訳ないのですが、殆んど信じていませんでした。

ですが、親戚が霊視をしてもらい、お祓いをしてもらったら良くなったというので、何もしないよりは良いかと思い、県内に住んでいる霊視で有名な人にみてもらいに行きました。

ちょっと怖そうな年配の男性でした。私の話を聞いてから、私の顔と全身をじっと見つめます。結果、私には良い霊と悪い霊が憑いている。悪い霊はそのうちに去るから安心しろとのことでした。

本当かどうかは分かりませんが、そのうち去るからと気持ちを明るく持つようにしています。何もしなかった時よりも気持ちが明るくなったせいか、「また悪いことが起こるのではないか」と不安に思うこともなくなりました。私はみてもらって良かったと思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑