37歳女体調不良で霊媒師に霊視してもらった

公開日:  最終更新日:2019/08/15

医療関係の仕事をしています。

私が霊視してもらったのは、高校生の頃です。それは自分の意思ではなく、親戚の勧めでした。なぜ、そのようなことをしてもらったのかというと、その頃、我が家は不幸続きでした。私自身も、原因不明の体調不良でした。

検査を何度しても悪いところは見当たらず…。そういう話を聞いて親戚の人が、以前やってもらったという霊視をしてもらいに行きました。最初は半信半疑でした。

たまたま体調不良があるんだというくらいでしたし、家族の不幸だってたまたま重なったというくらいにしか思っていませんでしたから。普通の民家で、80代の女性にしてもらいました。

金銭は、当時は高校生だったこともあり、親戚が払ってくれたので、分かりませんが、有料だったと思います。金銭だけではなく、手土産も持って行き、私が渡しました。それも親戚が用意してくれました。

名前、生年月日、家族構成などを話しました。占いはやったことないのですが、こんな感じなのでしょうか。そこで、私の体調不良、家族の不幸は、私の先祖で生まれてこれなかった水子が関わっていると言われました。

確かに辿ると、水子がいるのです。水子供養を毎月しっかりすれば、悪い流れも経ち切れるということでした。そこで、親戚と一緒に水子供養をすることにしました。お墓に入っているわけではないので、水子供養が出来る寺に行き、手を合わせてきました。すると、それを毎月続けると、体調不良も自然と無くなりました。

今でも不思議だし、これ自体を明確に信じているわけではないのです。たまたま、その時期だったということも言えます。私の体調不良も解消して、霊視に連れて行ってくれた親戚も大満足だったようです。

私は、それ以降、気が付いたらお寺に行くようにはしていますけど、そこで霊視する人を信仰することもなく、今に至ります。

何を信じるか、信じないかは人それぞれです。藁をもすがる思いの方には、向いているかもしれません。しかし、大金がかかるようならやめた方がいいと思います。霊視は、1つのきっかけにしかならないと思うからです。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑