26歳女 元彼に執着しすぎて、有名な霊媒師に霊視してもらった

公開日: 

私は30代半ば現在専業主婦で二児の母です。

これは26歳の頃、その当時振られたのに一年以上も元彼を引きずり、なかなか前に進まなかったころ。

友達からいい霊媒師がいて予約がなかなか取れないけどちゃんと見てくれる霊媒師がいるけど見てもらった方が良いよ、と紹介されてインターネットで詳細を見て予約。

人気があり、その霊媒師さんも少し気難しい人なのか、予約の際の細かい指定がありドキドキしました。

なんとか予約を取れて行くことになりました。

今まで行ったことなのない場所で電車でその駅まで行ったことがなかったのでとても緊張しました。

写真でも見ることができるから、と言われたので元カレや、私の友達との写真、その当時勤めたばかりの同期の集合写真などたくさん持ってきました。

本当はその霊視してもらう数日前に婚活パーティで今の夫となる人と出会ったので、その彼の写真も持って行きたかったのですが写真も撮れなかったので持って行けなかったのが一番後悔してることですかね。

それは後で語ることにして、お会いした霊媒師さんは着物を着ていました。

写真を見せたら、この人はこう、この人はだめね、この友達関係はあまり良くない、この男友達全員だめ大人ばかりね、とスパスパと言ってくれました。

元カレに関してはもうやめたほうがいい、縁がないとバッサリ。

また当時働き始めた仕事の話がすごい盛り上がり、今の仕事は腰掛のつもりでやったほうがいい、と。

結婚する間までの気休め、と言われたのがとても今思い返すと腑に落ちる解答でした。

確かにその会社には結婚するまでの2年の間で辞めてしまい、特に資格を取ることもなくただ稼ぐだけで終わりました。

先ほど言った今の夫と出会ったばかりでその人も見て欲しいと言ったのですが、写真がないと難しいと言われ、後日メールしてくれたら見ますよ、と言われたのですがやはりその霊媒師さんのメールのやり取りの細かい指示がしんどくて写真を送ることなく終わってしまいました。

その数年後結婚して色々今の旦那と親に悩んでいたのでなんとしてでも見て貰えば良かったと後悔しています。

気になることはとことん聞いたほうがいいです。

お金払ってるのは自分ですからね。

遠慮なく聞くほうがスッキリですし、その後何年も苦しむ後悔するよりかはいいと思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑