40歳女性、20代の頃によく当たるという霊能者さんに興味本位で霊視

公開日: 

20代の頃の事です。


よく当たる霊能者の人がいると友達から聞き、紹介してもらって行く事にしました。


その方はマンションの1室で霊視をされていました。

元看護師という50代くらいの女性でした。

霊視や占いは何度か行った事がありましたが、他の霊能者や占い師の方とは少し雰囲気が違っていました。


霊視中にタバコを吸い出したり、世間話が多かったり、言葉遣いも汚かったり、ただのおばちゃんと雑談をしている感じがしました。

本当にこの人大丈夫?と思ったのを覚えています。

その時は何か悩んでいた訳ではなく、どのくらい当たるのか興味本位で行っただけでした。

私自身について視てもらいましたが、特徴的な我が家の庭の様子を当ててきたので、確かに霊視はできていたのだと思います。

ただ、私自身に関する事は特段当たっていませんでした。

その後はこのままだと家族が自殺する、というような事を突然言い出したため、一気に不信感がわきました。

このままだと危ない、対処が必要、だが今日はできないのでまた連絡するように、と言われて、大したアドバイスもなくその日は終わったのですが、怖さというよりも胡散臭さしかなく、行かなければよかったと後悔しかありませんでした。

とはいえ、気になったのでその後一度連絡をしましたが繋がらず、相手から折り返しもなかったです。

不信感しかなかったので、結局そのまま放置しましたが、家族は何の問題もなく今も元気です。

きっと本物の霊能者ではなかったと思います。

ちなみに私は憑依体質で、視えたりはしないのですが、自分に憑いた時は感覚で分かるので、定期的にお祓いをしてもらっています。

その霊能者さんに一連の流れを相談したところ、そういうところに興味本位で行くべきではない、確かにその人は霊視ができるのだろうが、本物の霊能者さんは相談者を怖がらせるような事は一切言わない、おかしすぎる、と言われました。

少しだけある霊能力を悪いほうに使って、金儲けをしたのだろうとの事でした。

私は特に悩みがあった訳ではなく、軽い気持ちだった事もあり、弱味につけこまれたりもしませんでしたが、もし真剣に悩んでいたら、そこにつけこまれていたのかもしれません。

友達の紹介だったので変な人ではないという安心感もありましたが、やはり気を付けなくてはいけないなと思いました。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑