24歳女、結婚を意識していた彼に振られ霊視に行ってみた

公開日: 

私は現在30歳、既婚女性です。

24歳の時の私の霊視の体験談が少しでも誰かの役に立てばと思います。


私は22歳の時から2年間付き合っていた彼に突然別れを告げられ、人生のどん底に突き落とされた気分になりました。

とても好きな人だったので突然の別れをすぐに受け入れられるはずもなく、何回も復縁を迫りましたが上手くはいきませんでした。


そろそろ結婚も視野に入れていた時期だったので、将来の希望を失い、さらに大好きだった祖父が突然亡くなり生きる希望を失ってしまい、頑張ることが馬鹿馬鹿しくなりそのまま仕事も辞めてしまいました。


そんな時きっと何かにすがりたかったんだと思います。

私はとにかく有名な占いを探しては通う生活を2年ぐらい続けていました。

その中で出会ったのが霊視です。


喫茶店のオーナーさんが曜日を分けて占いとお店を経営していて、人気のためなかなか予約も取れませんでした。


私はどうしてもその占いが気になり、友人と一緒に行きました。

お店に入った感じは明るい喫茶店といった印象でした。


友達と順番に占いを受けることになり、私が最初に呼ばれました。

占いの部屋は思っていたよりも明るく対面での占いでした。

私は名前を書き、その後占い師のおじさんと握手を交わしました。


その結果告げられたことが、あなたには私の母親の祖先の霊がついているよと告げられました。

その人の顔の特徴は目がつり上がっていて少しきつめな印象な女の人だよと教えてくれました。


私は当然の彼と復縁したく、それについての相談でしたが、なかなか質問をする隙を与えてくれない方で、私が話そうとしたらあなたはがが強いのでそこを直さない限りは復縁は難しいと言われました。


そして1日に何回もありがとうと心の中で唱え、母親に優しくしなさいと言うふうに言われました。

私はもともと母親と仲が良く、ガガ強いと言われたこともなかったので納得があまりできないまま10分位の占いに5000円払い帰りました。


私にはあまり合わなかったので、お金もったいなかったなぁと言う気持ちでいっぱいでしたが、そこから占いに通わなくなったので、ある意味決別ができてよかったと思っています。


占いは相性だと思うので、気になる方は1回行ってみてもいいと思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑