49歳女性母の自殺から霊能者の先生に霊視をしてもらった

公開日: 

母が自殺しました。


私は母方の親族と絶縁関係にあるので、その事実を知ったのは
母が自殺をしてから4年という歳月が流れていました。

どういう経緯で母が自殺をしたのか、母の親族からは一切聞けません。


が、母の除籍謄本には死亡推定日と書かれており、死亡場所が病院や
自宅ではないので、自殺に違いないのです。

偶然にも霊視をして頂ける方を紹介してもらったので
母の死の真相を視てもらいました。

すると、私の家系には因縁霊がついており
主に女性に影響すると言われました。

確かに私を含め、母方の女性たちの間では争いごとが絶えず、
現に私も姉妹たちと絶縁関係にあります。

母の自殺にも関係しているとも。

また、転職する先で
普通に仕事をしているにも関わらず、前任者の尻拭い業務に追われたり
上司からパワハラを受けたり、サービス残業ばかりやらされたりと
被害者になっていることが多くありました。

でもそれも全部自分が悪い!
私が至らないせいだ!

そう思って、
毎日死にたい!とばかり願っていました。

霊能者の先生は
「それも全部因縁霊の仕業です」

はっきりとおっしゃいました。


でも、なぜ私だけこんなにつらい目に合うですか?
そう質問すると

「あなたが気づいた(因縁霊に)からです」
「えっ!?私ですか?」
「あなた、敏感だから・・・」

そう、私は霊感があるのです。

幼い頃より、不思議な体験ばかりしてきました。


母のお腹の中にいたのに、あたかもそこに居たかのようにその情景が
目に浮かんできたり、自分に起こる悪い未来が見えてしまったり、
自分にとって不利益を与える人に会った瞬間、
「この人、ダメだ・・・」
と直感でわかってしまう。


でも学校や仕事上で仕方なく付き合っていると
やっぱり嫌な目にあってしまう。

霊能者の先生に言われるまでは、
自分の性格が悪いからだと思ってました。

現に自分が視えたこと、聞こえたことを父に話したら
「気持ち悪い。

嘘つくな!」
と怒鳴られたことがあったからです。


それ以来この能力のことは誰にも言わず、自分の性格が悪いから
視えるし、聞こえるし、感じるのだと思い込んでいました。

霊能者の先生と話していると
吐き気が襲ってきて、先生の話をまともに聞くことが出来なくなりました。

すると先生は
呪文?お経?を唱えながら私の背中を叩き、因縁霊をおさめてくださいました。

が、そう簡単には私からは出て行ってくれません。


私の先祖がその方々に対して大層な不義理をしたから、霊感のある私に
思いのたけをぶつけているそうです。

因縁霊をおさめて頂くには
かなり時間とお金がかかるということですが
この負の連鎖を止められるのは私しかいない。


そしてこの負の連鎖は女性に出るので、娘に影響が出てはいけない。


その思いで先生にお願いしました。


私の体質を受け継ぎ、娘にも霊感があるのです。

それからは
頭痛と吐き気で動けなくなり、病院で点滴を受けたり
めまいが治まらず、真っ直ぐ歩けなかったり、目が痛くてあけていられなくなったりと
身体にあらゆる不調という名の霊障が起こりました。

霊能者の先生に電話で相談して
自分で出来る限りのことはしましたが、
全く良くならず、先生に自宅に来ていただいて、
症状を軽くして頂きました。

今現在もまた霊障はあります。


因縁霊の思いが強すぎて時間がかかるそうです。

霊障は自分自身の身に起きた人でないと
そのつらさはわかりません。

どんなに説明しても
「大変だね~」
と言われてしまうだけ。

だから私は誰にも話しません。


話すと余計につらくなるからです。

神様から
「この能力を持った事を誇りに思え。


この能力があるからこそ、我々と会話が出来るのだ。


誰しもがこの能力を持っている訳ではない。


お前は選ばれた人間じゃ。


つらくとも辛抱するのだ」
そう言われました。

母の死も、本当に偶然が偶然をよんで知りました。


それは神様と先祖たちが偶然を装って知らせてくれたんだと知りました。

霊能者の先生を通じて
除霊をして頂いていますが、まだ終わったわけではありません。

これから先、まだ色々と起こるかと思います。


が、除霊等を通じて何か1つでも自分にプラスになるものがあれば
良いのではないかと思います。


本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑