48歳女、数年前に彼の気持ちがわからず電話占い師に霊視してもらった

公開日: 

40代後半の未婚女性です。

数年前に電話占いで霊視をしてもらったことがあります。

友人の旦那さんが開催したバーベキューに参加させていただいて、そこで知り合った彼と二人で会うようになったのですが、その彼とうまくいかなくなって悩んでいたからです。

彼は転勤の多い仕事についていて、バーベキューに参加したときは、転勤してきて1ヵ月ほどしかたっていないため、友人がいないので参加したようです。

友人の旦那さんの、そのまた友人の勤務先の人という立場で、バーベキューでも、少し浮いていました。

わたしも友人と友人の旦那さん以外は知らない人ばかりだったので、自然と話しをするようになって、連絡先を交換して翌週に一緒にお茶でも飲みに行きましょうということになりました。

それから毎週会っていたのですが、3ヵ月ほど経って連絡の頻度が減りました。

それまではラインの返信はすぐにあったのに、未読スルーのままになって、何日も立ちました。

それで占いにハマりました。

彼と知り合ったバーベキュー以降、友人にも彼と出かけていることなど話していなかったので、相談しにくかったです。

それというのも、何度一緒に出かけていてもつきあおうと言われていなかったからです。

つきあうことになればキューピット役の友人に報告しようと思っていましたが、そうならないまま3ヵ月たっていました。

インターネットでは、電話占い会社の広告を検索して、当たりそうな占い師さんに電話をしたりしました。

占い師の先生のプロフィールには『何もかも見通す力』や『神秘の力』、あとは『竜神の言葉』や『守護霊からのメッセージ』など書かれていました。

冷静になって考えると、そんなのおかしいと思うのですが、夜な夜な電話をしては「竜神はなんて言ってますか?」と聞いていました。

竜神も守護霊も優しく励ましてくれました。

音信不通は私から再度ラインを送って、1ヵ月ほどで終わりましたが、その後も、この人は何を考えているかわからないという気持ちから、何度も電話をしてしまいました。

その後わたしがリストラされそうになって、ますます不安で電話をするようになり、半年間位毎月10万円以上クレジットカードから引き落とされていました。

霊視は占いの中でも高額だと思います。

利用明細を見るたびに反省していましたが、辞められませんでした。

今にして思えば、優しくされたかったんです。

大丈夫だからねと言われたかったんだと思います。

彼とはその後も結婚することなく続いています。

つきあおうとも言われていません。

でも、言われていなくてもつきあっているのだろうなと思っています。

そのうち、『愛される女になるには』や『男女の恋愛の心理の違い』などが書かれたハウツー本を読んで、愛されようと本に書いていることを実践したりしていたら、彼のほうも少し変わってきたので、わたしの不安も落ち着いてきて、今はもう霊視してもらいたいとは思いません。

もし、今霊視してほしいと思っている方がいれば、とても辛い思いをされているんだろうなと思います。

悩みを話して慰めてくれる人が周りにいなければ霊視の人に、見てもらって安心させてもらうのも良いかもしれません。

でも貯金がなくなる前に、悩みを改善する方法も実践してみられたら良いと思います。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑