50代 男性 頻繁に起こる交通事故に除霊をしてもらった

公開日: 

50代 男性で会社を経営しているものです。


過去、除霊をしていただいた経験がありますので、経緯からご説明します。


10年程前のことです。

当時、私は、自分で運転し車で通勤していました。

まず、1回目は、夜、、9時過ぎの帰宅途中、甲州街道を運転中後ろから、軽く衝突されました。

これは、大した事故ではなかったため、ぶつけられた人の保険で修理をしてもらうだけで、私自身の身体はなんともありませんでした。

それから5日後、
今度は、自宅近くの五日市街道を走行中のことです。

これは、妻にお使いを頼まれて、吉祥寺まで行く途中の事故でした。

赤信号の停車中にいきなり、後ろからかなり大きな衝突を受けました。

当時、中古のポルシェを乗っていました。

ポルシェは、後ろにエンジンがあります。

エンジンは、使い物にならず、おまけにあて逃げで犯人は闘争。

私は、衝突された行きおいで、私の前の車に衝突。

つまり2重衝突となり、近くで歩行されていた方が救急車を呼んでいただき、病院で治療を受けました。

軽いむち打ちでした。

しかしながら、私にぶつけた犯人はとうとう見つからず、泣き寝入りしました。

また、その5日後、今度は、交差点で私の前に突如、おばあちゃんが飛び出してきて、接触していないのにも関わらず、尻餅をつき、骨折してしまうという事がたび重なり、これは、おかしいといつも見て頂いていた占いの先生に相談をしたところ、あなたの肩に緑色の小さい男と、あなたの胸の所に獣がついていると言われ、すぐに除霊した方がいいからと別室に連れて行かれ、般若心経を唱え、お祓いをしていただきました。

心なしか、肩が軽くなった感覚を覚えました。

それが功をそうしたのか、それから先、ここ10年間で事故は一切ありません。

後悔していることは特にありませんが、一般的な人は、こんな状況に陥った時、大変だろうなと思いました。

私は、定期的にこの占い師の方に見ていただいていたので、すぐに対処できましたが、これが
非科学的なことで起きているのか、自分の行動原理の中で起きているのかは区別がつきません。

立て続けに同じようなことがあった場合は、迷わず、お祓いの仕事をされている本物に除霊していただくことをお勧めします。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑