41歳男 引っ越しの相談で霊が発見され友人に除霊してもらった

公開日: 

東京のとあるマンションに住んできたときの話です。


ちょうど契約の更新月になったので引っ越そうかどうしようか迷っていて、友人で霊媒師の子がいて家相診断みたいなものをしていたことを思い出し、メールしたところ、「家相は見れないけどいるかいないかはわかるよ」とのことで、「とりあえず間取り図」送ってと言われました。


それで間取り図を送るとメールが来て「家の雰囲気は○○くんらしくていいけど、クローゼットがちょっと・・・」と来ました。

で、そのとき思い出したのですが、夢か何かわからないけどその数ヶ月前夜中2時くらいにクローゼットを足元に寝ていると何か視線を感じ、ふとクローゼットに目をやると、なんとそこに人の顔があり、不審者かと思いびっくりして「うおら!何しとんじゃ!」と近づくとスーッとクローゼットの奥に引っ込み何もなくなってしまいました。

で見間違いかと思いそのまま寝ました。

ということを思い出し、それを話すと、霊媒師の子が、「それだ、あまり○○くんにいいことを持ってこないから除霊の方法教えるね」と除霊に必要なものを急遽ドンキに買いに行きました。


除霊は朝晩3日間クローゼットの前で簡単な作法をするのみ。


1日目朝晩、2日朝晩、3日目朝とやろうと思ったとき、何がなくなってるわけではないけれど、クローゼットがものすごくスッキリしていて、気になって霊媒師の子にメールしました。

そうしたら返信が来て「うん、知ってるよ。

だって今私の肩に来ているから」と。

で、次に来たメールにはどうもそれは生き霊だとのこと。

で、「○○くん過去に女性に酷いことしなかった?泣かしたりもしなかった?」と霊媒師の子に言われ「そんなことしてないしてない」と一生懸命弁明しました。

その晩に0時過ぎにまたその子から「今から上げにイッテキマース」とのメールが入りました。

不思議なのは、そのあと彼女ができたり、なぜか恋愛運がとても上がったのが印象に残ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑