31歳女夫の元カノ自慢が辛くて地元で評判の先生に霊視してもらった

公開日: 

31歳の時結婚した夫には、過去に婚約破棄した彼女がいました。


5年も前のことだし、終わったことなので、最初は気にしないようにしていました。

しかし夫はまだ未練があるのか、彼女と同じ趣味の女性を目で追ったり、彼女がいかに可愛くて素敵な女性だったかを私に語るなど、無神経な行動を何度も繰り返ししてきて、正直とても傷つきました。


婚約破棄の理由も実家暮らしの彼女を遠方の夫の赴任地へ連れて来ることになり、引っ越しをしているうちにホームシックになったというもので、いい年の大人なのに本当に?と半信半疑でした。


そこで霊能者の先生に霊視してもらい、夫の本心を覗くことにしました。


霊能者の先生は地元で評判の高い先生で、霊視には私だけが伺いました。


夫の写真を持参し見てもらったところ、どうやら彼女はとても男性にだらしがない女性で、夫と婚約中にも元彼や男友達と平気で付き合って、海外旅行をするような人とのことでした。


引っ越し途中でホームシックになって実家に戻ったのも、地元の男友達に逢いたくて戻ったとのこと。

夫のことは最初から好きではなく、職業が安定しているから選んだだけのフィアンセだったようです。


夫もそのことを少しは知っている、と言われました。


家に帰り数日すると、夫がまた彼女の自慢をしてきたので、霊視してもらったことを話しました。


すると夫はみるみる顔色が変わり、突然うなだれて泣きだしてしまいました。


夫は彼女が浮気していたことは薄々知っていましたが、認めたくない事実として心の中に封印していたみたいです。

そしてそんな最低の彼女に逃げられたと言えば、自分の評価が下がると思い、私に見栄を張りたくて彼女を無理して褒めてしまったこと、それが私を傷つけたことを謝ってくれました。


夫の心の深い傷をえぐってしまったんだな、と思うと夫が気の毒に思えて、霊視してもらったことを伝えたことを、ちょっと後悔しました。


しかし、真実を霊視で教えてもらったことで、過去ときっぱり決別することができたし、夫にも私の気持ちを理解してもらうことができて良かったと思っています。


恋人や夫婦のどうしても納得いかない悩みを抱えている人は、信頼のおける霊能者の先生に霊視してもらうこともお勧めです。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑