36歳、初めての生霊除霊

公開日: 

大阪府在住36歳主婦です。

3歳と4歳の子供がいます。

私は独身の頃から、霊的な感覚が鋭い友達などが回りに多く、霊的な話は日常茶飯事でとても身近な物でした。

私自身29歳で結婚し、30歳で女の子を出産、32歳で男の子を出産し、バタバタと目まぐるしく5年が過ぎました。

女性は出産を経験することで、体内の血液が入れ替わり、体質がガラッと変わる・・・と言う話を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、霊感もそのひとつのようです。

私自身、霊的な感覚、第六感が鋭くなりました。

それを気づくきっかけとなったのが生霊でした。

そもそも周りには、あなたは霊感がある。

と言われたりしていたのですが、自分自身では何も見たり聞いたり感じたり、全くありませんでした。

ところが、頻繁に体調を崩してしまうことが重なり、背中がとても痛くなるのです。

筋肉が引きつったような感覚。

また、何もしていなくても背中が吊るような・・・始めはただの筋肉痛か背中の凝り??ぐらいにしか思っていなかったのですが、ふっと霊的な力がある方に相談してみると、私の友達の子供が生霊として憑いて来ているとの事でした。

その子は、生まれた時から脳性麻痺で歩くことが困難な状態です。

現在は歩行器を使っています。

最近、その家族と近しい関係になったばかりで、その子が自分の辛さを誰かに理解してほしくて、敏感な私に憑いてしまったというのです。

背中の痛み・・・体が吊るような強張った感覚・・・話を聞いて妙に納得してしまいました。

生霊は死んだ霊より怖いと聞いたことがありました。

それは、行き続けている限り憑きまとうからです。

しかし、知り合いの方に除霊をしていただいた後、私自身がその子の親に話をしました。

気持ち悪がられてもいい!その子が伝えてと言っているような気がして、涙ながらに体の辛さを伝えました。

すると、体の痛みは嘘のように消えました。

それから色々な物を感じるようになり、自分の感覚を信じて研ぎ澄ますことも教わりました。

その子の辛さは、本人しかわからない、いくら親でもわかってあげることが出来ない。

その痛みを辛さを経験できたこと、人の気持ちを少しでも感じ理解できるようになったことは自分を大きく成長させる出来事でした。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑