22歳女 タロット占い師に急遽除霊をしてもらった

公開日: 

22歳女性、フリーターです。

これは20歳の時の出来事なのですが、友達と2人でタロット占い師に鑑定していただいている時、急遽除霊をしてもらうことになりました。

今まで一度も怪奇現象や霊を見た経験はなく、まさか自分が憑りつかれているなんて、占い師の先生に言われたときは怖くて泣きそうになりました。

ある日、1週間前に友達が予約してくれた喫茶店のタロット占い師の元を訪れました。

とても優しくて穏やかな60代の女性の鑑定士です。

最初に友達の鑑定をしていただいたのですが、彼女の職業や今の彼氏との関係が見事に的中して「本物だ…」と思いました。

次に私の選んだカードの鑑定をしていただいたのですが、カードを見ながら職業について話してもらっているときに、ふと、先生が私の顔を見つめたまま何も喋らなくなったんです。

「えっ…。

どういう状態?(笑)」

友達と顔を合わせて笑っていると、1分ほどして先生が、「最近周りに怪我をした人はいない?不幸が起こっているとか」と言われました。

「いや、聞いたことないです…」と言うと、「あなたに良くないものが憑いているから、ちょっと中断して払ってあげよう」とカードを隣のテーブルに移し始めました。

いきなり和やかな雰囲気から冷ややかな空間になり、私と友達は先生に言われたまま机を端に寄せて、私は床に座ってリラックスした状態をとりました。

そして数珠と古い本みたいな物を数冊並べて、「いきなりごめんね。

あなたの顔に男の子の顔が見えたの。

怖いだろうけど、男の子を出してあげないと周りにいたずらをしてしまうから、今から除霊を始めますね」と言われてお経のようなものを唱え始めました。

数分すると、心臓がドキドキするようになり、心を締め付けられるような、切なくて悲しくて苦しくて、私は号泣してしまいました。

途中「上手だね、苦しいでしょ、後でお菓子を上げるからお姉ちゃんから出てきなさい」と言う声が聞こえましたが、私は悲しくて涙が止まりません。

そしていつの間にか私は泣きながらソファーに寝ていて、友達に起こしてもらうと身体が物凄く軽く感じました。

「もう大丈夫だからね」と先生に言われて、男の子のことを聞くと、私に原因はなくて、ただ興味本位で憑りついただけだと教えられました。

そして、「ちゃんとお墓参りに行って、守ってくれてるご先祖様にお礼を言ってね」と言われたのですぐに家族でお墓参りに行きました。

友達とタロットカード占いに行っただけなのに、まさか自分が除霊を体験するなんて…。

これをきっかけに、毎日ご先祖様に感謝するようになりました。

除霊・浄霊 霊のおはらい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑