42歳男、親友が会いに来てくれていました!

公開日: 

私は42歳になる男性です。仕事は会社で事務員として経理を任せられています。そんな私が以前に霊視をして貰ったことがありました。それは、私がまだ20歳の頃に学生時代からの親友がいたのですが、車の事故で突然亡くなったのでした。私にとっては、その友人は本当に親友と言えるほど仲が良かったのです。

小学校の時からの付き合いで、いつも一緒に遊んだり勉強したりとしていたのです。そして、社会人になってからも時折一緒にお酒を飲みに行ったりする仲でした。ところが、突然亡くなってしまったのです。その日は私は仕事で遅くなり、ようやく家に着いた時のことでした。突然スマホに電話がなったのです。

すると、その親友のお母さんからだったのです。息子が車の事故で亡くなったと言われたのでした。私は最初、頭の中が整理出来なかったのですが、とりあえず教えられた病院へと駆けつけたのでした。すると、もう親友は亡くなっておりベッドに横たわっていたのてました。私はあまりにも突然のことでしたので、その親友の顔を見てもまだ現実味が湧かなかったのでした。しかし、徐々に時間と共に理解出来てきて、ようやく悲しくなり泣いたのでした。

それからしばらくして無事にお葬式なども終わり落ち着いたのですが、そのお葬式も終わり1週間ほど過ぎた頃に私に異様なことが起こったのです。私は当時は独り暮らしをしていたのですが、いつも寝ると金縛りに合うようになったのです。最初は初めての経験でしたので、よく解らなかったのですが、数日経った頃に私はもしかしてその亡くなった親友に関係があるのかもと思ったのです。

何故ならば、それまで私は人生において1度も金縛りになどあったことが無かったのです。ところが、突然度々金縛りに合うのには。やはり何かおかしいと思い、思い切って霊視をしてもらうことにしたのです。すぐさまネットで調べて霊媒師さんに霊視をしてもらうことにしたのでした。すると、やはりその親友が私に何か言いたくて現れたとのことでした。

私は怖いと言うよりは、正直ちょっと喜びもありました。亡くなっても私のことを思っていてくれるのだと思ったからです。

本物の霊能者に気軽に霊視してもらう方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑