除霊・浄霊 霊のおはらい方法。どうする?どこでできる?いくらかかる?

公開日:  最終更新日:2017/06/02

浄霊・除霊について説明
霊はどのようにお祓いするのか?費用は?相場はいくらなのか?どこでだれに頼むのか?にこたえます。

霊はどのようにお祓いするのか?

霊のおはらいには除霊と浄霊の2つのほうほうがあります。

『除霊』は契約している神仏にお経や呪文をとなえたりしてはがしてもらう。

『浄霊』は霊とはなしをして、ねがいごとを聞いてまんぞくしてもらいます。

除霊は霊が見えなくても、神仏と契約して修行していればできますが、浄霊は霊と話ができないといけないので大きな力がいります。

除霊にしたほうがいいのか?それとも浄化するほうがいいのかはケースによってちがいます。

除霊でいいばあい

  • 心霊スポットで、とりつかれた。

心霊スポットの霊は、イジワルしたいだけなので、除霊すればめんどくさくなり、あきらめることが多いです。

浄霊したほうがいいばあい

  • ご先祖やご先祖にうらみのある霊
  • 家にすみついた霊
  • 生き霊やうらみをもたれているばあい
  • まえに除霊したけど、またとりつかれた。

あなたになにかの縁がある霊は、あなたに何かしてもらいたいので、浄霊で浄化しないとすぐにとりついてきます。

除霊・浄霊の相場はいくらくらいなのか?

良心的なところで1万円ていど、出張などがはいると3~5万円くらいです。

ただかなり高額(数十万以上)のお布施をもとめてくるとこもあります。

これらの相談は警察でも「民事不介入だから」といって受つけてくれないことが多いので、トラブルがおきないように、料金がハッキリしているところにしてください。

どこでだれに頼むのか?

できれば、しりあいで、力があり、料金が1万円ぐらいのところがオススメです。

神社のおはらいは、霊をおはらいすることは考えていませんので、神社にお願いするとなると、すこし特殊なところになります。

もし島根県のちかくでしたら、つきものをおとす特殊祈祷を、石見国一宮の物部神社(島根県大田市川合町川合1545)がしています。

大化の改新より古く歴史のある大きな神社(514年~)ですし、料金も1万円~で安心です。

あとは全国どこでもみてくれる電話占いでおはらいしてもらうのもいいでしょう。

除霊・浄霊なら瀬那(セナ)先生、梢(コズエ)先生、孔雀(クジャク)先生が有名です。

この先生は霊感占いの先生で「霊につかれているのかもしれない見てもらえますか?」といっておくと、かんてい中に潜在意識に入って、原因をさぐってくれます。

ひつようがあれば、その場か電話をきったあとに除霊・浄霊してくれ、しかも鑑定の料金だけで、おはらいはサービス。

だいたい20分ていど鑑定すれば、霊の情報はとれるようで、さっとやってくれます。

価格も梢(コズエ)先生で4600円、いちばん高い瀬那(セナ)先生でも7000円とおてがるです。

みなさん同じ大手電話占い会社で、無料の会員登録したあと料金後払いでみてもらえます。

ちなみに3人とも人間関係の霊視がとくいでまた当るので、付き合いでトラブルのあったかたは、どうじに見てもらうといいかもしれません。

もし他でお願いされるばあいは、くれぐれも料金がリーズナブルで信頼できるところにしましょう。


参考文献
小野清秀(1935)『加持祈祷秘密大全』大文館
神社本庁教学研究所(1997)神道のしきたりと心得』池田書店
豊島泰国(1998)『日本呪術全集』原書房
小松和彦(1994)『憑霊信仰論』講談社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑